みおふぉん

IIJmio「みおふぉん」のキャンペーン内容と料金・速度の詳細

みおふぉんの速度について

たくさんのMVNOがありますが、その中でもIIJmioは、225Mbpsのdocomo 4GLTE回線を使った格安スマホサービス。その回線速度や対応エリアには安心感があります。通信速度は高水準で、安定しており、ネット上の口コミや評判などでも、かなり良い評価を受けているのではないでしょうか。月々の料金を節約し、かつ高速通信ができる格安スマホを探しているならば、うってつけなのがIIJmioと言えそうです。

IIJmioでの速度制限

IIJmioの場合、低速通信時の注意事項なのですが、直近3日間の利用料が一定量を上回ると速度制限がかかってしまう恐れがあります。
一方、最大150Mbpsの高速通信時には、直近3日間の速度制限がかかることはありません。利用者全てが平等に使えるように、過度なデータ通信を使用したユーザーに対しては、速度制限をしています。速度を制限する基準には直近3日間のデータ通信量が用いられ、予め決まっている量を越した方に対しては、通信速度の制限をしています。この速度制限は、直近の3日間のデータ使用量が決まった値を下回った場合、自動的に解除されます。相当なヘビーユーザーでない限り、通常の使い方をしていれば通信速度制限をされることは殆どありません。

IIJmio格安スマホの特色

株式会社インターネットイニシアティブからの格安SIMと格安スマホのサービスみおふぉんについてご紹介いたします。株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMサービスが開始された時から営業を開始しているため、格安SIMが出た当時の利用者でしたら、 IIJmioの名前を一度は聞いたことがあるでしょう。非常に優れたサービスである事は「格安SIMアワード2015」において証明済みで、その年の最優秀賞を総合部門で受賞するほどの優良サービスです。その大きな理由として、ブランドイメージ・充実した顧客サポートが評価されています。まだ、MVNO?格安スマホ?という方もいると思いますので、IIJmioの詳細を調べてみましたので、IIJmioのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

docomoのネットッワークを利用したMVNO

IIJmioはdocomoの回線を使用しながら、格安料金のサービスを提供しています。そのため気になる通話品質はdocomoと変わりませんし、また、当然ながらそのサービスエリアも安心の広範囲をカバーしていますので圏外の心配もほとんどありません。機種もdocomoで使用していたものを、IIJmioにそのまま移行しても良いです。また、端末はdocomoから買わなくてはならない訳ではなく、IIJmioからSIMフリースマホセットで購入することもできます。勿論、お客様がすでにdocomoのスマホをお持ちならば、SIMカードのみの契約でご利用できますので、再び高額なスマホ本体の購入料金を支払う必要もありません。新たなスマホを購入せずに初期費用を抑えられるメリットは、大きいですね。通話環境が良く、価格も安い、とてもおすすめのサービスです。

初速バーストで低速通信時も快適

IIJmioにおいては、バースト機能という大変便利な機能が用意されています。バースト機能とは一体なんなのでしょうか、ご説明します。IIJmioのバースト機能は速度制限がかかっている状態でも、最初の3秒間ほどは高速のデータ通信を行えるもので、ホームページが表示されるまでの時間を短縮させる機能です。この機能により、低速通信でも表示される速度が速いので、表示が遅いという不便さが軽減されて、インターネットをより快適に使える、IIJmioの強みでもあり、お勧めの機能です。このバースト機能を利用できるのはDMMモバイルとIIJmioを利用している人だけです。

データ通信量の翌月繰越し対応

選ぶプランにより毎月使える通信量は異なりますが、月によっては、使用量が少なくてかなり残ってしまうこともあるでしょう。余っている通信料がもったいないと思うこともあると思いますが、IIJmioなら、使いきれずに余ったデータ容量を次の月に繰り越すことが可能なのです。利用しきれなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができないMVNOもあるため、この様なサービスを提供しているIIJmioは、メリットが大きいサービスであるといえます。料金を安くしたいからこそ格安スマホを使うのですから、余ったデータ容量も無駄なくシッカリ使いたいですよね。

大人数でシェア出来る!SIMカード10枚対応

lljimoを追加サービスにて、SIMカードの追加が最大10枚も増やせます。家族全員みんなで IIJmioへ乗り換えることで、今お持ちの携帯電話料金との価格にかなり差がつくことでしょう!今の家族全員の月々の携帯代とファミリーシェアを比べると、ファミリーシェアプランでかなりの金額を節約できることがわかるでしょう。出来るだけ安く済ませたい家族のスマホ代金の節約のチャンスかも知れません。サポートの評判も上々なIIJmioなら、格安スマホに対してあまり詳しくない方でも問題なく利用できますよ。オプションには、「みまもりパック」があるので、安全性の観点から子どもに持たせてもいいですね。

IIJmio評判

IIJmioの魅力は、サポートに対する顧客満足度の高さと、格安SIMとしては老舗であるという信頼感があります。格安SIMアワード総合部門最優秀賞受賞という結果からもそれらは証明されており、ユーザーの満足度が高いということが理解できます。わからないことがあっても電話やオンラインでサポートしてくれるので、格安スマホへの乗り換えを躊躇している方も、格安スマホデビューがスムーズに行えるMVNOなので、ぜひ検討してみて下さい。

高速な通信速度とアフターサポートがうれしい!

IIJmioの魅力を口コミから探ってみると、サポートが手厚く、高速通信が安定していることが特徴で高評価のようです。2015年の格安SIMアワードでは、最優秀賞を受賞している、顧客満足が高い格安SIMといえます。このことから、IIJmioは安心してオススメできるMVNOであると言えると思います。今現在、MVNOは数多く存在していますが、IIJmioは強力なブランド力と信頼を勝ち取っているMVNOだといえるでしょう。IIJmioはネットでの口コミ評価も高いので、格安で高品質なSIMカードを求める方には、間違いの無い選択になると思います。

IIJmio月額プラン

格安スマホで今話題のIIJmioの料金や通信スピードなどについてちょっと説明させてください。現在お使いのスマートフォンの毎月のお支払額と比べて、どこまで安くなるのか、どっちが安いのかを、考えてみてください。ということで、料金プランの詳細を見てみましょう。

IIJmioの月額費用

みおふぉんの料金プランに関しては、SIMは安さが売りのデータ通信専用SIMと、電話までできる通話SIMとで料金が異なります。音声通話機能付きSIMだと090や070、080といった携帯で使っている番号が使えるので、今まで通りご使用できることになりますが、SIMはデータ専用ではなく、必ず音声通話付きのものを選んでください。通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円:す。

データSIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円です。

IIJmioの解約違約金

みおふぉんの解約制限と解約違約金、これは頭に入れておいてくださいね。利用しなければならない期間が特に定められていないのが、IIJmioのデータSIMです。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。一方通話SIMの場合は、最低12ヶ月の利用が絶対条件になります。仮に、12ヶ月以内に契約を解除するのであれば、手数料が9,000円かかるので要注意です。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、13か月以ご利用になれば、その後はいつ解約しても違約金は発生致しません。

【今月のみおふぉんのキャンペーンは?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)