MVNO中でも大人気となっているUQモバイルについて調べてみた結果

みなさんは最近、格安SIMで話題の「UQモバイル」気になりませんか?

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

今日はこの「UQモバイル」について、詳しくご紹介していきます!

UQモバイルを実質運営しているのはUQコミュニケーションズです。auやBIGLOBEでおなじみのKDDIグループの一つであり、UQモバイルについては、顧客満足度がとても高いMVNOの1つで実効速度が速いと有名です。
UQモバイルの特徴となっているのがその料金プラン!UQモバイルでは無料通話や5分かけ放題がセットになっており、元々基本料金が安い格安SIMなのに、通話料金も安いため安心して通話にも使うことができますし、
特に格安SIM特有の欠点が一切ないぴったりプランやたっぷりプランなどが、大人気の料金プランとなります。
また料金プランだけでなく、UQモバイルは端末の実質負担額もかなり安いです。具体的には108円で端末を買うことができます。

人気の「iPhoneシリーズ」の端末も取り扱っており、分割で購入することができます。
そのため毎月の通話料金を節約したい方や格安SIMへの乗り換えを検討している方には、まさにうってつけと言えるのではないでしょうか。

UQモバイルなら、iPhoneでも月々3000円程度で使用できるのがとても魅力ですね。
UQモバイルで、特に人気なのは、「5分かけ放題がセットになったおしゃべりプラン」、「無料通話がセットになったぴったりプラン」です。

他にも、毎月3GBまで受信最大速度225Mbpsの「データ高速プラン」と、データ容量無制限で500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」などまだまだお得なプランもあります。
ちょっとした通話をする方が多く、5分以内の通話が無制限になる『おしゃべりプラン』が現在のUQモバイルでは人気のようです。
また、『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』限定ではありますが、節約モード(300kpbs)でのご利用時はデータ消費ゼロの使い放題となっています。
特定の条件を満たすと、申し込みプランに応じてキャッシュバックされるキャンペーンもあり、これも大人気となっています。

購入者から人気の高い13,000円のキャッシングキャンペーンは昨年から開始されていて、
このキャンペーンを目当てにUQモバイルを選択(新規契約、MVNOなど)する人もたくさんいます。
もともと格安SIMは、大手に比べてかなり月額料金などが安いので、それに加えてキャッシュバックしてくれるような会社は少なく、おそらくキャッシュバックキャンペーンを開催しているのは「UQモバイルとBIGLOBEモバイル・スマモバぐらいでは無いかなと思います。
キャッシュバックの金額、端末代の安さ、月額料金の安さを総合的に考えてみたところ、明らかにUQモバイルの優位性が強いです。

UQモバイルのシェアが確実にどんどん増えているのも納得できますね。
さらに、割引プランが豊富なのもUQモバイルの魅力です。家族割である「UQ家族割」や学割の「UQゼロ学割」といった割引もあり、1人での単独利用はもちろんのこと、ご家族での利用なら更にお得に使えるのもUQモバイルならではです。

またKDDIグループの強みを活かしたサポート体制も万全で、全国2,700店舗以上の窓口でサポートが受けられるのも、UQモバイルのメリットの1つです。
そんなUQモバイルではau回線を使っていて、人口カバー率が99%を超える4G LTE 800MHzプラチナバンドですので、通信の安定性や電波の強度もauと全く同じであり、安いからといって質が悪いわけではありません。
この高い通信品質でありながら、これだけの低価格というのは、もはやキャリアを選択する意味がわからなくなってしまいそうです。

UQモバイル同様CMが印象強いY!mobileもUQモバイルと料金プランはほぼ同じです。しかし、使用している回線には違いがあります。
どちらのMVNOも回線の実効速度という意味ではどちらも高速なので、オススメできる選択肢だと思います。

格安SIMの中には文字通り安いだけで通信速度が遅くストレスがたまるということもあるので、通信速度や安定性を重視する方はよく調べてから選択することをお勧めします。